活動実績

Activities

所 属  

  • 日本弁護士連合会子どもの権利委員会幹事(子どもの福祉小委員会、少年法に関する小委員会、子どもの代理人制度に関する検討チーム)

  • 神奈川県弁護士会子どもの権利委員会(付添人拡充部会、福祉部会、学校部会)

  • 同犯罪被害者支援委員会(ワンストップ支援センター設立検討部会)

代理人活動等

  • ぐ犯、試験観察、審判不開始、不処分、検察官関与事案含む少年事件多数。

  • 強制性交、強制わいせつ、盗撮、家庭内性虐待事案など性犯罪被害者支援事案多数。

  • 被害者代理人として、検察審査会起訴相当議決を取得。

  • 最決平成30年6月26日(平成30年度重要判例解説刑法4。刑集72巻2号209頁。強姦および強制わいせつの犯行の様子を隠し撮りしたデジタルビデオカセットが犯罪供用物件に当たるとされた事例)第一審宮崎地裁被害者E代理人

  • 給費制廃止違憲訴訟熊本66期訴訟原告

  • 川崎こども心理ケアセンターかなで第三者委員

  • 神奈川県立おおいそ学園第三者委員、支援向上委員会委員

  • 神奈川県立保健福祉大学非常勤講師(「民法」担当)

講演等

修了研修

  • NICHD司法面接研修修了

  • 認定NPO法人チャイルドファーストジャパン ChildFirst®司法面接研修修了

  • 認定NPO法人チャイルドファーストジャパン 子どもを守るパズルの1ピースとして子ども虐待に対応する研修(RIFCR)修了

  • NPO法人レジリエンス 解離に苦しむ当事者を支援するための養成研修(SAFER)修了

書籍(原稿提供)

  • 犯罪被害者支援弁護士フォーラム(VSフォーラム)編著「2訂版 ケーススタディ 被害者参加制度 損害賠償命令制度―被害者に寄り添った活動の実践のために」(東京法令出版,2017年)

  • 渡部容子ほか著,青年法律家協会弁護士学者合同部会編「法科大学院はどうなる 若手弁護士の声」(花伝社,2016年)